[軽量化カスタムパーツ53選] CRF250L&ラリー(MD47)をパワーアップ・燃費・加速・最高速をアップさせるカスタム

目安時間 21分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
CRF250L(MD47)交換するだけで軽量化できるパーツの写真

この記事をご覧のあなたは、CRF250LやRALLY( ラリー )の軽量化やカスタムを考えていませんか?

 

車両を軽量化することで次のメリットが得られます。

・加速・トルクが向上する

・最高速が伸びる

・パワーアップする

・燃費が良くなる

 


そこで、この記事ではホンダCRF250L MD47型パーツ交換だけで

簡単に軽量化できるカスタムパーツを一気に53コ紹介します!

 

軽量化にいちばん効果のあるマフラー交換

気になる音量別にまとめて別の記事で紹介しています

 

 

 

フロント足まわりを軽量化

1.アクスルシャフト交換で軽量化

http://出典:金属製品製造 [コウワ] https://kouwa-kood.jp/index.html
メモ

取り付け時間:20分程度
効果:乗り味・最高速・パワーアップ

 

雑誌にも取り上げられた商品です。

メイドインジャパンと素材にこだわっており、乗り味が大幅に向上します。

レースでも実際にタイムが良くなった実績もあり!

2.フォークガードボルト交換で軽量化

出典:DIRTFREAK https://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/merchandise.php?mode=10&id=bolt/forkguardbolt
メモ

取り付け時間:10分程度
効果:ドレスアップ・50%軽量化

 

ドレスアップパーツでありながら、

アルミ合金製のため、純正ボルトより50%以上の軽量化ができます。

バネ下の軽量化は効果ありますよ〜!

3.ブレーキディスクボルト交換で軽量化

メモ

取り付け時間:20分 程度
効果:50%の軽量化

チタン製ボルトに交換するだけでバネ下の軽量になります。

純正ボルトと比べて50%程度の軽量化が実現!

4.フロントブレーキディスク交換で軽量化

 

u003cspan style=u0022font-size: 18pxu0022 class=u0022font-sizeu0022u003e売れ筋☆u003c/spanu003eu003cbru003e予算:10,000円目安u003cbru003e取り付け時間:0.6H目安

メモ

取り付け:30分 程度
効果: ドレスアップ・軽量化

 

ハイカーボンステンレス製&穴抜き加工で

純正よりも、軽量化できます。

バネ下の軽量化は効果抜群です。

加速・パワーアップアップが期待できます!

 

リア足まわりを軽量化

1.ピボットアクスルシャフト交換で軽量化

http://出典:金属製品製造 [コウワ] https://kouwa-kood.jp/index.html
メモ

取り付け時間:30分~程度
効果:乗り味・最高速・パワーアップ

雑誌でも取り上げられた商品です。

レースで装着した車両のタイムが良くなった実績あり。

『交換するだけで即座に体感できる』とすごい自信。

メイドインジャパンと素材にこだわっており、乗り味が大幅に向上します。

2.アクスルナット(ボルト)交換で軽量化

メモ

取り付け時間:10分程度
効果:アップデート・50%軽量化

軽量な素材(高強度アルミ合金)を切削加工&カラーアルマイト処理してあります。

純正には無い、セルフロック機能付きでアップデート&軽量化できます。

3.リヤアクスルブロック交換で軽量化

メモ

取り付け:20分程度
効果:バネ下の軽量&強度アップ

純正にはない目盛り付きで、チェーン調整の作業がとても楽になります!

チタンボルト製で、バネ下の軽量化&強度アップ、見た目がかっこ良くなります。

4.チタン チェーンアジャスターボルト/ナットセット

メモ

取り付け時間:10分程度
効果:50%の軽量化

チタン製のため、永久的に錆びません!!

純正ボルトと比べて50%程度の軽量化が期待できます。

ハンドルまわりを軽量化

1.ステアリングステムナット交換で軽量化

出典:DIRTFREAK https://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/merchandise.php?mode=10&id=bolt/stem_nut/stem_nut

アルミ合金を使用することで、軽量化が期待できます。

ドレスアップだけではありませんよ〜!!

2.フロントフォークトップキャップ交換で軽量化

メモ

取り付け時間:30分~程度
効果:強度アップ&軽量化

ドレスアップ効果抜群のパーツです。

アルミ合金(7000系)を使用しており強度アップ&軽量化できます。

3.クラッチレバー交換で軽量化

チタン製のため、強度アップ・見た目アップできるうえに

位置調節までできて軽量化にもなる鉄板カスタムパーツです。

 

【Kタイプ】4フィンガーはスタンダードタイプ↓↓

【Mタイプ】3フィンガーはショートタイプ↓↓

4.ブレーキレバー交換で軽量化

メモ

取り付け時間:30分~程度
効果:強度アップ&軽量化

チタン製のため、強度アップ・見た目アップできるうえに

位置調節までできて軽量化にもなる鉄板カスタムパーツです。

【調節○】 4フィンガーKタイプ  ZETA製はこちら↓↓

【調節○】 3フィンガーKタイプ  ZETA製はこちら↓↓

 

左右セットはこちら↓↓

5.マスターシリンダーキャップ交換で軽量化

メモ

取り付け:10分 程度
効果:強度アップ&軽量化

小さいパーツのため大きな軽量化にはなりませんが、

手頃にハンドルまわりのドレスアップができるため人気のパーツです。

モリワキ(MORIWAKI)3選

 

ジータ(Zeta)

ミラー(左右正ネジ10mm)

メモ

取り付け:10分 程度
効果:商品によっては軽量化

意外かもしれませんが、ミラーも純正ミラー交換でも軽量化ができます。

【DRC製】

ラリー(RALLY)

ステップまわりを軽量化

1.アルミ製フットペグ交換で軽量化

メモ

取り付け:20分程度
効果:アルミ製のため軽量

排泥性に優れた、アルミ製高強度フットペグです

次のメリットがあります。

☆ステップ前後幅 57mmのワイドタイプ
☆足が抜き差ししやすいデザインを採用
→ステンレスピンにより、フットペグトラクションとコントロール性が良い

2.クロモリ製ワイドフットペグ (ウルトラワイド)交換で軽量化

メモ

取り付け:20分程度

排泥性に優れたデザインです

素材は高い強度と耐久性に優れるクロモリ鋼です

☆ステップの前後幅 57mm
→バランスよく配置した歯によって安定したライディングをサポート
☆ステップ高は純正と同じ

3.モタードワイドフットペグ交換で軽量化

メモ

取り付け:20分程度

モタード走行専用に設計されたペグです。

次のメリットがあります。

☆ワイド幅50mm仕様
→純正に比べてグリップ力が高くライディングをアシストしてくれます
☆ペグ長の見直し・ハイステップ化
→フルバンク状態でのロードクリアランス確保

シフトペダル交換で軽量化

メモ

取り付け:10分程度
効果: 軽量化・剛性アップ

軽量化の効果は薄いですが、高強度&耐久性のため

オフロードを走るライダーには人気の商品です。

ジータ(Zeta)

DRIVE

可倒式のヘッド(アルミ削り出し)&アルミ鍛造アームで軽量化されています。

2.リヤブレーキクレビス交換で軽量化

メモ

取り付け:10分程度
効果: 軽量化・剛性アップ

アルミ合金製のため、ノーマルとは比べ物にならないほど軽量化できます

高剛性と、リヤブレーキの操作感が向上します

エンジンまわりを軽量化

1.オイルフィラーカバー交換で軽量化

メモ

取り付け:15分程度
効果:軽量・冷却

アルミニウム製で軽量化されており、冷却効果を向上させるクーリングフィン付きです

 

 

2.ジェネレータープラグ交換で軽量化

メモ

取り付け時間:15分程度
効果:軽量・アップデートパーツ

よく目立つパーツで、整備性が良くなり、軽量化にもなる。

満足感の高いドレスアップパーツのため人気商品です。

SP武川

ZETA ※Oリング付属なし

3.チタン製ブレーキディスクボルト交換で軽量化

メモ

取り付け:20分程度
効果:50%程度の軽量化

純正ボルトと比べて50%程度の軽量化が期待できます。

作業しやすい形に設計してあり、純正とは形状が違います。

4.リザーバーカバー交換で軽量化

ドレスアップパーツです。アルミ合金製で美しい仕上がりですよ

出典:DIRTFREAK https://www.dirtfreak.co.jp/moto/gallery/custombike/crf250l_s.php]

5.オイルフィラーキャップ交換で軽量化

メモ

取り付け:20分程度
効果:50%程度の軽量化

ドレスアップパーツで、ワンポイントアクセントになるため人気の商品です

その他の軽量化パーツ

外装アルミボルトキットで軽量化

メモ

取り付け:10分目安

純正ボルトと比べて50%程度の軽量化が期待できます。

緩みにくい構造になっています

ボルト重量比較(例)
YZ125/250 計15本交換 純正 86g → ZETA 36g
KX450F '16 計19本交換 純正 135g → ZETA 43g

【 セット内容 】
レーサー : フロントナンバープレート/フォークガード/シュラウド/サイドパネルボルト
トレール車 : フォークガード/シュラウド/サイドパネルボルト

ZETA ビレットキットでまとめて軽量化

出典:ダートフリーク https://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/merchandise.php?mode=6&id=body/billetkit/billetkit

1.ピボットアクスルシャフト交換で軽量化

http://出典:金属製品製造 [コウワ] https://kouwa-kood.jp/index.html

紹介した商品のまとめ

 

 

CRF250Lは、メーカーがフルモデルチェンジを重ねて車両の軽量化が

オフロード走行に耐えうる強度でかなりの軽量化

パーツ交換で軽量化するには

 

・フロント足まわりに戻る

・リア足まわりに戻る

・ハンドルまわりに戻る

・ステップまわりに戻る

・エンジンまわりに戻る

・その他のパーツに戻る


  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメント1件

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

バイクパーツ屋

むらさん

バイク好きが高じてバイクパーツ屋を開業 業者になったおかげで、パーツも仕入れらるしいろんな車種のパーツリストも見れる。毎日パーツに囲まれています。

応援お願いしますっ!


人気ブログランキング

ページの先頭へ