【オイル交換決定版】CRF250L(MD38.MD44.MD47)オイル交換|おすすめオイル・各パーツの交換距離・トルクなど

目安時間 13分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
CRF250L/M/ラリーのオイル交換記事

この記事は、ホンダCRF250Lのオイル交換について調べているあなたにオイル交換に役立つ情報をまとめた記事です。対象は全年式(型式MD38/MD44/MD47)です。

もちろん、ラリーもCRF250Mも対象ですよっ!

最後までゆっくりご覧ください。


オフ車に慣れないライダーにも分かるように解説しています!!

・ オイル交換の時期(目安や頻度)

・オイル量やオイル粘土

・おすすめのエンジンオイル

・ドレンボルトの締め付けトルク

・オイルフィルター交換 などなど

ちなみに、オイル交換にジャッキは使いません。

サイドスタンドで交換できますよ〜!

オイル交換難易度
作業時間 10〜20分

オイル交換って、手も汚れるし先延ばしにしがちなメンテナンスですが、エンジンオイルさえキチンと交換していればバイクは、問題なく走ってくれます。難易度の低い作業ですのでぜひトライしてみてください

用意するものリスト

オイル交換では次のものを用意します。

Amazonの売れ筋や、おすすめパーツなど色々紹介します。

迷ったら売れ筋の商品を選んで問題ありません。

チェックリスト

□エンジンオイル 2本
□オイルフィルター
□ドレンワッシャー
□トルクレンチ
□オイル受け
□必要工具

 

オイル交換の距離・オイル量

オイル交換で覚えてほしいのはこの3つです!

もちろん全年式・モデル共通ですよ

①オイル交換時期 初回 1,000km or 1ヶ月
  2回目以降 6,000km or 1年毎
②オイル量 オイルのみ交換 フィルターも交換
・MD38 1.4L 1.5L
・MD44 1.4L 1.5L
・MD47 1.35L 1.35L
③ドレンボルト締め付けトルク   24N.m
メーカーのマニュアルより


オイル交換の目安は、2回目以降も3,000キロまでが目安です。

 

 

実際ライダーの多くは、2回目以降も1,000〜2,000kmを目安にオイル交換するライダーが多いです。

体感で言うと、ギアの入りが悪くなったら交換ですっ!

おすすめのエンジンオイル

CRF250のエンジンオイルはウルトラG1(オイル粘度は10W-30)ですが、

これだとエンジンが熱くなる環境下では良いパフォーマンスが出ないようですね。

 

ホンダ公式HPにエンジンオイルの選び方がありました。

これを見て、あなたにドンピシャのエンジンオイルを選べば走りがぜんっぜん変わりますよ!!!

あなたもバイクもルンルン間違いなしですね。

HONDA https://www.honda.co.jp/motor-parts/ultraoil/ultraoil_st4/

ウルトラG1(2本)

慣らし中・春秋冬はコレっ!

ポイント

走り方によって、10W-40や10W-50などオイル粘度を変えるライダーもいますがメリット・デメリットがあるのでプロに相談してからが良いと思います。

ウルトラG2(2本)

シフトショック・メカノイズ軽減はコレっ!

ウルトラG3(2本)

性能重視ならコレで間違いないっ!

ウルトラG4(2本)

一度は試しほしい最高級オイルはコレっ!

社外品で人気のオイル(10W-40)

社外品はオイル粘度10W-40をピックアップ!

より変化を求めるライダーはこっちがお好き♡

純正よりも硬めなので冬場は注意が必要です。

モチュール 5100 (10W-40)

社外品といえばの人気商品!

愛用者が多いのは良いオイルの証拠ですね。

カストロール POWER1(10W-40)

なかなか優秀と評判のオイル

ロング愛用者が多いイメージです。

ヤマルーブ RS4GP(10W-40)

ヤマハの高級オイル

レビューを見ても、いい評価ばかり!

さすがYAMAHA!

ドレンボルトの締め付けトルク

覚えてほしいのはここっ!

トルク 24N.m(社外品も同じ)
交換時期 不要
メーカーのマニュアルより

ドレンボルトの締め付け過ぎには注意!

感覚が分からない方は、トルクレンチを使った方がいいです。

ドレンボルトのサイズとおすすめ

CRF250のドレンボルトサイズはM12×1.5ピッチです。

 

ドレンボルトの純正部品

純正のドレンボルトも、車種ごとに部品番号で決まっていますので下のリンクから購入すれば間違いありません。

ドレンボルトの社外品

社外品の場合は、車種専用パーツがありませんので好きなメーカーからサイズを見て購入します。

サイズは、M12×1.5ピッチを参考にします。

社外品で好まれている商品は、スラッジやゴミなどを取ってくれるマグネット付きタイプです。

3台に1台はマグネットタイプなんじゃないか?くらい売れてます。

ちなみに、SP武川製だと油温計・気温計としても使用できます。(別途オプション購入)

外気温・油温計の精度も良くとても助かっています!

SP武川製ドレンボルト(サイズM12×p1.5)

 

ドレンワッシャーの交換

覚えておいてほしいのはここ!!

ドレンワッシャー交換時期 毎回
メーカーマニュアルより

ドレンワッシャーは、オイル交換毎に必ず交換する部品です。

 

ワッシャーは締め付けたときに潰れることで隙間を埋めてくれる構造のため、2回目以降はワッシャーが潰れた状態です。

交換しないメリットはありません。

 

ドレンワッシャーのサイズ

サイズは、12Mを使用します。

特徴として、純正部品は1個売り・社外品は10個などのまとめ売りが多いです。

激安品は、よくオイル漏れの原因となっているので次のような有名メーカーが安心です。

純正部品

こちらは一個売りです。

社外品

オイル漏れなどのトラブルを避けたい方は次の商品が良いでしょう。

各ボルトの締め付けトルク

覚えてほしいのはここっ!

ドレンボルト 24N.m
フィルターカバー 10N.m
メーカーのマニュアルより

トルク管理は、トルクレンチを使って厳密に管理して下さい

オイルフィルター交換の時期

オイルフィルター交換で覚えてほしいのはここっ!

フィルター交換時期 初回 1,000km
  2回目から 1万キロ毎
メーカーのマニュアルより


オイルフィルター交換は、マニュアル通り1万キロでOK!

新車の場合は、初回点検の1,000キロで一度交換します。

中古車は、これまでのオイル管理が分からないので交換するのが善!

おすすめのオイルフィルター

CRF250L・ラリーのオイルフィルター部品番号は、全年式15410-KYJ-902です。

注意

MD38・MD44のパーツリストでは品番15410-KYJ-901 と記載されています。

現在は、メーカーによる部品番号の変更で15410-KYJ-902 となりました。

MD47はもともと品番15410-KYJ-902です。

純正部品

使用中に不満がなければ純正が良いです。

不満が無い・安心


社外品は、各メーカーで、純正より〇〇が良い!

などのセールスポイントがあります。

 

弊社のお客様のばあいは、

最終的に純正品に戻る方が多いです。

社外品

社外品はメーカー毎にアピールポイントがあります。一言で紹介しますので購入の参考にしてください。

キジマ製

マグネット付きオイルフィルターでオイル内のスレッジが取れる!

デイトナ製

フィルターの折り目を20%アップしてろ過力強化!安心の日本製です。

K&N製

ろ過性能とオイル流量には自信あり!エンジン性能をUPさせます。超微粒の金属片もキャッチします。

 

どれもそそられるアピールポイントですね。

交換は、1万キロに一回なので値段より性能重視が善ですっ!

オイルフィルターガスケットの交換時期

ガスケット交換で覚えてほしいのはここっ!

新車1,000キロ点検 再利用OK
オイルフィルター交換時(1万キロ) 交換
メーカーマニュアル参照

純正部品

CRF250Lのオイルフィルターガスケットは純正品番15412-KYJ-901です。

ガスケットはなんといっても純正が間違いありません!

ちなみにオイルフィルターを社外品で購入する場合は、フルセットがあるので

 

ちなみに社外品にはオイルフィルター交換フルセットがあるので

単品ではなくそちらの方が安く購入できます。

オイル交換フルセット

オイルフィルター交換を社外品で考えているあなたには次の商品がおすすめですっ!

おすすめの理由は、セット品なので購入が楽・買い忘れなし・安い

セット内容

オイルエレメント
ドレンワッシャー(M12)
フィラーキャップOリング
フィルターカバーガスケット

キタコ製

デイトナ製

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

バイクパーツ屋

むらさん

バイク好きが高じてバイクパーツ屋を開業 業者になったおかげで、パーツも仕入れらるしいろんな車種のパーツリストも見れる。毎日パーツに囲まれています。

応援お願いしますっ!


人気ブログランキング

ページの先頭へ